Residential


UCD House

Main use
House
Location
Tokyo
Site area
124㎡
Total floor area
85 ㎡
Status
Concept
Year
2015

Gallery

CONCEPT

plan 001
東京は新宿にあるマンションのリノベーションである。
特徴的な、平面をしており、さらに東、南、西の三面に連続したバルコニーを持つ住戸である。
開口部からは、バルコニーを介し、新宿の住宅街やビル群が一望できる。
この特徴からバルコニーに沿って日常の活動が展開する空間を検討した。
プライベート空間を空間の中央に配し、エントランスから奥に進むごとにプライバシーが高くなる構成である。
日常の活動を常に外部空間と関連させることで、過密な都市空間に於いて広がりを得ようと試みた。

Plan 002
新宿の住宅街に建つ築40年以上のマンションのリノベーションである。
周辺の建物とは違う遥かに大きなマンションで、十字形状の建物である。
その建物の南に突き出た一端の最上階の住戸が今回の対象となる空間である。
住戸プランは、台形で、三面に開口とバルコニーをもっている。
陽の光を一日中十分に取り込める住戸である。
そこで、一日の活動が太陽と共に移動する様なプランとした。
つまり朝は東から陽を受け、昼は南からの陽と共に食事をし、夕方には陽が沈むのを眺める。
都会に於いてはなかなか得られない事が、この住戸では当たり前に存在す

Main use
House
Location
Tokyo
Site area
124㎡
Total floor area
85 ㎡
Status
Concept
Year
2015