「アジア建築学生サマーワークショップ」についての記事が三重タイムズに掲載されています。

GENETOの山下麻子がユニットマスターとして参加した「アジア建築学生サマーワークショップ」についての記事が9月6日発の三重タイムズに掲載されております。

よろしければご覧ください。

‘The Asian Architecture student Summer Workshop 2019’ which Asako Yamashita joined as Unit master, has been featured on Mie times.

 

「アジア建築学生サマーワークショップ」について
日本を代表する若手建築家が直接指導を行い、アジア各国から集まる建築学生が国際交流とものづくり交流、そして地元住民との生活交流を通して、地域性に 根ざしながらも新しい空間の可能性を開く建築を探っていく試み。4回目の開催となる今年は、鯖江(福井県)と三原(広島県)に、津(三重県)の3ユニットに分かれて課題に取り組み、大阪で最終講評会を行う。

詳しくはホームページをご覧ください▼
http://www.adan.or.jp/news/event/2610

Asako Yamashita, one of GENETO members, will be join ‘The Asian Architecture student Summer Workshop 2019’ as a Unit master this year. The workshop will be held in the three location, Sabae(Fukui), Mihara(Hiroshima), and Tsu (Mie) as a parallel unit where talented architecture students immerse themselves into the ongoing discussion and design practice through a collaborative project -based- learning which will be led by the young leading Japanese architect.

More details can be seen from the official website ▼
http://www.adan.or.jp/news/event/2610